Tシャツに入れたい英語の文

世界に一つだけのクラスTシャツを作ろう!

世界に一つだけのクラスTシャツを作ろう! クラスTシャツを作るとなったとき、大事なのはデザインです。
基本的にクラスTシャツを作るときはイベント事に際してですから、出来るだけ目立つデザインの方が良いでしょう。
後々思い出の品となったときにも印象的なデザインである方が良い思い出となることは間違いありません。
ですから、Tシャツをデザインするときは世界で1つだけのTシャツを作る意気込みを持ちましょう。
世界で1つだけと言うと、まず自分たちのクラスは世界で1つだけのものですから、在籍する生徒全員の名前をそのままプリントしてみたり、或いは生徒の名前を分解して言葉遊びをしてみたり、アイディアは考えれば考えるほど枚挙に暇がなくなるはずです。
何にしてもせっかくのクラスTシャツですから、作る際にはクラス全員で協力することを心がけましょう。
その方が効率的なうえ、アイディアのバリエーションも幅広くなりますし、何よりイベントの本番前に団結力を高めることに繋がります。

名言・格言TシャツのようなクラスTシャツを作ろう!

名言・格言TシャツのようなクラスTシャツを作ろう! 文化祭や体育祭などでお揃いのクラスTシャツを作る時に、昔から良く耳にするフレーズの名言や格言を使うと見ている人にも分りやすいと好評です。
古くから使われている名言や格言には著作権の許可を必要としないものも多くありますので、事前に確かめる調査は必要になりますが、大丈夫であれば、誰の許可もなく使う事が出来るので使う側にとっても使いやすいというメリットがあります。
一部例を挙げるなら「言うは易く行うは難し」「前進あるのみ」「失敗は成功の元」「万里の道も一歩から」などの言葉があります。
あくまでも自分達が着る自分達の為のクラスTシャツですが、見学者や他の関係者がいる場合には、それら周りの人に不快な思いをさせないよう、尖りすぎた表現やふざけた印象を与える言葉は使わないように気を配りましょう。
多少の面白みを持たせる分には構いませんが、内容が過ぎるとせっかくのTシャツや催しが残念な結果になってしまうので注意が必要です。